高知県香南市の行政書士。皆様からの手続代行、書類作成のご依頼、ご相談をお受けします。

行政書士 山下事務所 報酬額一覧表







行政書士 山下事務所 報酬額一覧表

行政書士 山下事務所 報酬額一覧表

主な手続代行についての報酬額を一覧にしました。参考にして下さい。なお、掲示している報酬額は最低額です。個々の難易度等によって、報酬額は変動します。


受任の際に見積もりをします。その後、着手金のご入金を経て、業務を開始します。

報酬額一覧表

●相談料は 5,400円/1時間  ●訪問相談料は 訪問場所により異なりますので、お問い合わせください。

 

      

      

     


      

事件名 報酬額 備考
相続・遺言 印紙等は別途請求
自筆証言遺言 30,000円〜 調査を要する場合は3万円加算
公正証書遺言(証人2名分含) 60,000円〜 公証役場への支払は別途必要
戸籍調査及び遺産分割協議書作成 100,000円〜 戸籍、除籍、付票、住民票等の実費は別途必要
遺言の執行 100,000円〜
遺産分割協議書のみ作成 20,000円〜
示談書・契約書・告訴状 印紙等は別途請求
内容証明郵便作成 20,000円〜 郵便料金等の実費は別途請求
クーリング・オフ 20,000円〜
公正証書作成手続 50,000円〜 公証役場への支払は別途必要
法人等の定款作成認証 50,000円〜 公証役場への認証費用は別
念書・覚書・始末書・示談書等の作成 20,000円〜 内容等によってご相談
建設業許認可申請関係 印紙、証紙等は別途請求
建設業許可申請(新規・知事許可) 100,000円〜 大臣許可200,000円
建設業許可申請(更新・知事許) 60,000円〜 大臣許可100,000円
変更届 20,000円〜
経審(経営状況分析申請+経営事項審査) 55,000円〜 経営状況分析申請手数料は別途必要
指名願(工事:市町村) 20,000円〜
運輸業関係 申請印紙等は別途請求
一般乗用旅客自動車運送業(福祉輸送) 350,000円 運輸開始届を含む
     
自動車関係 申請証紙等は別途請求
自動車名義変更・登録・廃車申請 5,000円 希望ナンバーは別途協議
車庫証明 5,000円 証紙代は別途請求
自動車リサイクル法に基づく取引業者の届出 20,000円 電子マニフェストシステム導入は別途協議
自動車リサイクル法に基づく破砕業・解体業許可申請 300,000円〜 標準作業書作成含
風俗営業関係
風俗営業1号(料理店・社交飲食店) 150,000円 証紙代は別途請求
特定遊興飲食店 (クラブ、ショーパブ、ライブハウス等)  150,000円 証紙代は別途請求
4号営業(麻雀店) 150,000円 証紙代は別途請求
5号営業(ゲームセンター、ダーツバー) 150,000円 証紙代は別途請求
各種変更届 20,000円〜 証紙代は別途請求
営業許認可関係
動物取扱業(ペットショップ)登録申請 30,000円〜 証紙代は別途請求
飲食店営業許可申請 30,000円〜 証紙代は別途請求
深夜酒類提供飲食店営業開始届 100,000円〜 証紙代は別途請求
食品製造業許可申請 50,000円〜 証紙代は別途
リサイクルショップ(古物商)許可申請 30,000円〜 証紙代は別途請求
産廃関係
産業廃棄物処理業許可申請(収集運搬、保管なし) 80,000円〜 証紙代等は別途請求
<法人設立関係> 印紙等は別途請求
株式会社設立 120,000円〜
公庫等融資申込・助成金申請 印紙等は別途請求
公庫・金融機関に対する融資申込必要書類の作成 30,000円〜 融資額の1%相当額を加算
農地法・墓地関係 印紙等は別途請求
農地法3条許可申請 30,000円〜
農地法4条〜5条許可申請 70,000円〜
農業整備振興地域変更申し出(農振除外) 60,000円〜
墓地許可申請 50,000円〜
入管・国際法務関係 印紙等は別途請求
在留資格変更許可申請 80,000円〜
永住許可申請 120,000円〜
在留資格認定証明書交付申請 100,000円〜
一般旅券申請 12,000円〜

業務についての細則

  1. 交通費・宿泊費は実費とする。

  2. 相談業務は1時間あたり5000円とする。

  3. 顧問業務(月額)は依頼者と協議による額とする。

  4. 実地調査及び企画指導業務は1時間あたり4000円とする。

  5. 日当は半日8,000円、一日15,000円とする。

  6. 着手金は依頼者と協議により受領する。

  7. 実費(印紙代・証書代)は別途とする。

  8. 特に考案を要するものについては、上記報酬額に加算することとする。

  9. 依頼者の受任により書類の作成、調査等業務に着手した後に依頼者の申し出により、これを取りやめた場合、報酬額を受けることとする。

  10. 報酬額には、消費税法(昭和63年法律第108号)及び地方税法(昭和25年法律226号)の規定により行政書士の役務の提供に対する対価に課される消費税及び地方消費税の額を含まない。

別表第1号報酬額表

分類 報酬 備考
特に考案を要する書類 8,000円〜 請願書、不服申立書、協議書等
考案を要する書類1枚 5,000円〜 理由書、陳述書等で依頼者の特に事情聴取を要するもの
考案を要しない書類 2,000円〜 申請書、届書、証明書等でほとんど構想を必要としない
提出代行料 3,000円 遠距離の場合は交通費を別途請求
個別的相談料1時間あたり 5,000円
継続的相談料1か月 協議の上で 規模や内容等を考慮して額を定める
略 図1面 2,000円 位置図、配置図、所在地などの縮尺によらずに作成
見取図1面 3,000円 おおむねスケール読みのできるもの案内図
縮図にあっては6,000円とする
建物平面図1面 5,000円
建物配置図1面 5,000円
建物、工作物等の1面 5,000円 建物、工作物等の正面及び側面を示すもの
申請、請求及び申立て1件 3,000円 申請料、印紙代、証紙代などは別途請求となります
公簿の閲覧 1件につき 1,500円
日当半日 8,000円 半日に満たない場合は、半日とする。
日当一日  15,000円 半日を超過し、一日に満たない場合は一日とする。
交通費 実費
宿泊費 実費





ホーム RSS購読 サイトマップ